介護事業立ち上げガイド

クリーニングサービス

クリーニングサービスとは、通常のクリーニングとハウスクリーニングがあります。

クリーニングサービス

自分の衣服を持って行くクリーニングとは違い、
事業者が車で回って、布団を乾燥するサービスや、
その人の家を訪問し、大きな洗濯物を預かっていくサービス等もあります。

 

海外では、布オムツをレンタルし、洗ったおむつを交換する際に、
あわせてシーツや布団カバーなどの大きなものを洗濯するサービスもあります。

ハウスクリーニングサービス

ハウスクリーニングサービスとは、
高齢者や要介護者向けの清掃サービスのことです。

 

自宅の細かい掃除は、ホームヘルパーの家事援助で行う事ができます。
ですが、庭の草むしりや大掃除、換気扇の掃除やガレージの掃除などは、
ハウスクリーニングを利用する人が増えています。

 

このハウスクリーニングには、利用者と定期的に契約をし、
何人かでその契約場所を掃除する方法や、
例えば換気扇だけを掃除するなどの方法もあります。

 

要介護者や虚弱な高齢者が増えていく今後は、
大きな掃除ができないため、
年に数回定期的に大掃除を頼みたいというニーズは拡大していくと予想されます。

 

ハウスクリーニングサービスは、訪問介護事業者が別に行っていたり、
ハウスクリーニングを専門としている事業者もあります。
価格設定は自由ですし、利用者との個別契約になるので、
営業や顧客展開がポイントになります。

 

ホームヘルプサービス事業者や、ケアマネジャーとの連携が
サービス利用者獲得の早道になるでしょう。