介護事業立ち上げガイド

通所リハビリの加算

・短期集中リハビリ加算

 

退院/退所日、認定日から一ヶ月以内 1日120単位
退院/退所日、認定日から三ヶ月以内 1日60単位

 

要支援の場合も介護予防訪問リハビリの短期集中リハビリ加算として、
退院から3ヶ月以内は個別リハビリテーション実施加算として80単位(月に3回まで)
というようになっています。

 

・介護予防訪問リハビリの短期集中リハビリ加算の条件

 

退院後加算は、身体障害や廃用症候群を対象、医師、または医師の指示を受けた
理学療法士が集中的な個別リハビリテーションを行った場合。

 

通所介護と同じように、食事提供加算は2005年10月から廃止されています。
入浴に関しては1日に50単位。

 

医師または指示を受けたPTやOT、STが居宅を訪問し、
診察や運動機能検査、作業能力検査、リハビリ計画の作成や見直しを下場合、
月に一回550単位が加算されます。

通所介護サービスのその他の改定点

・栄養マネジメント加算100単位 → 栄養改善加算150単位(月2回)

 

・口腔機能向上加算100単位 → 口腔機能向上加算150単位(月に2回、3ヶ月限度)

 

・認知症短期集中リハビリ(退院退所日または通所開始日から3ヶ月以内に個別集中リハビリを実施した場合 
 1日240単位加算(週2日限度)リハビリマネジメント加算対象者のみ)

 

・若年性認知症受け入れ加算1日60単位

 

・2012年から重度療養管理加算1日100単位(1時間以上2時間未満、かつ要介護4または要介護5、
かつ別に更正労働大臣が定める状態の者に対する医学的管理下における通所リハビリテーション
の実施をした場合に算定)